山梨県対応の弊社加盟店のご紹介

プラスアルファー
解体工事に関することでお困りの時、山梨県で頼りになる会社がプラスアルファーです。解体工事というのは、経験と知識が必要な難しい作業です。建物を取り壊す工事なので、建てるわけではないのだから簡単な作業なのではと思っている方もいらっしゃるでしょうか。そんなことはないんです。解体工事は様々な機械を使って進めていくことが多いです。これらの機械はきちんとした使い方をしていれば便利なものですが、誤った知識で使ってしまうと、時として怪我につながってしまうこともあります。正しく安全に使うために、機械の取り扱いの豊富な知識が必要です。また、建物の構造は複雑なものも多いですから、適切な解体工事を行うためには、建物に関する知識が必要です。しっかりと建物の構造などに関する知識を持っていないと、適切な判断をすることが難しくなるでしょう。業者は知識を豊富に持っていますから、安心して作業を任せられるのではないでしょうか。プラスアルファーは経験も豊富な会社です。
便利屋ベリー便利
最近では個人の住宅でも様々な建築技術が使用されるようになりました。木材だけで作られた家屋はむしろ少なく、コンクリートでできた部分もあれば、屋根の形が特殊なものなども少なくありません。そうした多様な建物の解体工事に幅広く対応しているのがこちらの便利屋ベリー便利です。入念な現地調査によって確認した建物の状況に合わせて、重機の使用から手作業での解体まで、建物と近隣などの環境にまできめ細かに配慮した施工方法を提案してくれます。実際の解体作業は依頼者が納得した施工方法と事前の見積り内容に沿ってて進められるので、解体後に思わぬ追加料金が発生する心配もなく、最後まで安心して工事を任せることができます。また、近隣への挨拶や騒音の防止などについても可能な限りの対策を取ってくれるので、周囲へ迷惑をかけるおそれも最小限に抑えることができます。
有限会社亀田重機建材
さら地を売却したり新たに家を立てたりと、解体工事後は土地を再利用することが多く、解体工事を依頼する業者には施工後の仕上がりまで美しい高度な施工技術が求められます。こちらの有限会社亀田重機建材は解体工事をはじめ大規模工事なども行えるした高い技術を用いて、そんな依頼者の希望に応えてくれます。解体工事は施工前の準備や計画が重要になりますが、こちらの業者では経験豊かなスタッフが現地調査、依頼者との打合せを丁寧に行って、最適かつ依頼者の希望に沿った施工方法を提案してくれます。施工技術は手壊し解体から重機を用いる作業まで幅広く対応し、近隣への挨拶や騒音対策にも細心の注意を払ってくれるので、周囲へ迷惑をかけるおそれも最小限に抑えることが可能です。工事開始後は急な追加料金が発生することもないので、最後まで安心して解体工事を任せることができます。
について

山梨県の空家率は?解体工事の重要性について

山梨県は、全ての都道府県の中でも最も空き家率が高く、22.01%となっています。これは県内の住宅数と絡めると、4.5戸に1戸は空き家という状況です。この数値は山梨県が別荘も多いということから空き家数が増大しているのですが、そうした別荘などの二次的住宅を除いた空き家率も山梨県は17.2%で、全国で一番多い事に変わりはありません。建物がそのまま放置され、管理が不十分になると、様々な問題が生じてしまいます。日本の住宅のほとんどが木造住宅であり、空き家も同様のことが言えるのですが、木造住宅は窓を閉め切ると湿気が溜まりやすくなってしまう特長を持っています。湿気はカビやシロアリの発生要因となるため、居住者の居ない空き家では空気の入れ替えが行われません。その為、建物は空き家になると、急速に老朽化が進むのです。老朽化が引き起こす被害としては、建物の倒壊、屋根・外壁の落下など、さらには火災発生の恐れも考えられます。また、ごみの不法投棄などの犯罪も誘発されてしまえば、悪臭が発生し、衛生面の悪化を招くことは明確です。更に空き家は建物だけでなく、その土地も保有していることから、管理がされていない庭では雑草が生い茂り、景観を損なう事も問題となってきます。空き家による倒壊などで、人に怪我をさせてしまった場合、その責任は所有者が負わなければなりません。以上のことを踏まえると、今後利用する予定が無い空き家は、放置せず解体工事をする事が望ましいことと言えるのです。今までは、空き家を更地にすると、土地の固定資産税が上がる為、解体工事をせずに放置していた所有者も大多数となっていました。しかし、法律の改正により、適正な管理がされていない空き家に対して、固定資産税等の大幅な増税が所有者へ負担することが出来るようになりました。つまり、土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなるので、解体工事をせず放置しておくメリットは無くなったため、早急に解体工事を行うことが重要です。今後空き家の所有者は、建物の適正管理をきちんと行うか、解体するか、活用するかの選択が必要になります。解体工事の最大のメリットとして、空き家を管理する手間から解放されます。また、一般的に老朽化した建物が建っている土地より、更地の方がより早く、より高い価格で売却する事が出来ます。費用を抑えての工事をご希望であれば、是非当サイトまでお問い合わせください。業界最安値に挑戦した料金で対応に伺うため、解体工事費用を抑えることに協力させて頂きます。

解体工事110番の山梨県地域における対応エリアについて

  • 甲府市
  • 富士吉田市
  • 都留市
  • 山梨市
  • 大月市
  • 韮崎市
  • 南アルプス市
  • 北杜市
  • 甲斐市
  • 笛吹市
  • 上野原市
  • 甲州市
  • 中央市

山梨県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/7/21
    エリア
    山梨県南アルプス市
    参考金額
    703,300円

    建て替えとそれに伴って増築を考えている方から、解体工事についてのご相談がありました。解体をするのは平屋建ての戸建住宅で、鉄筋鉄骨を用いているとのことでした。このご自宅を建て替えて増築するために解体工事が必要とのことで、お見積り日時はお客様から相談をしたいとの申し出がありました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ