解体工事110番 トップページ > 東京都の解体工事サービス

東京都対応の弊社加盟店のご紹介

アリスプランニング
アリスプランニングは東京都で解体工事に力を入れている会社です。解体工事を行う際にどうしても気にしてしまうのが近隣トラブルですよね。解体工事で騒音や振動、埃をゼロにすることは不可能であるため、近隣の方々には工事中我慢をしてもらうしかありません。近隣トラブルを回避するには丁寧な挨拶を行うだけでなく、業者の力を借りることも重要となってきます。それは、業者さんの施工方法などの気遣いによって騒音や振動、埃などに大きな差が出てくるからです。アリスプランニングは解体工事の経験と知識が豊富であり、確かな技術力がある会社です。お客様に対しての丁寧な対応はもちろん、近隣の方への配慮も忘れてはいません。解体工事に対する不安を解消することが、気持よく利用することに繋がりますよね。こちらの会社は分かりやすい言葉で丁寧に説明してくださるなど、お客様の立場を大切にしてくださる会社です。解体工事を行う際に頼りになる会社です。
イズミコーポレーション
イズミコーポレーションは東京都を拠点に置いた、解体工事を行なっている会社です。解体工事はただ壊せばいいというものではありません。次建てられる建物のことをしっかりと考えることも忘れてはいけないのです。イズミコーポレーションはあらゆる解体工事に対応した、経験や知識が豊富であり確かな技術力のある会社です。近隣トラブルが起こりやすい解体工事ですが、こちらの会社のように柔軟で丁寧な工事、更に近隣の方々の配慮までしっかりと起こったうえでの工事を行なってくださる会社であれば、安心して工事を任せることが出来ます。同じ場所を何度も解体工事をすることはほぼありません。解体工事は場所ごとによってどのような工事をすると最も安全で早く工事を行えるのかが異なってきます。こちらの会社のような豊富な経験を持ったスタッフさんが揃っていると、これまでの工事経験から最も安心出来る工事をしてくださります。解体工事でお困りの際に力になってくださる会社です。
お墓王国
お墓王国は東京都に拠点を置いて、解体工事に対応している会社です。解体工事は業者に依頼するだけでいいというわけではなく、工事場所の近隣の方への配慮もしなければなりません。騒音や埃、振動だけでなく、お隣の家の前にまで工事車両を置かせてもらわなければならないケースもあるため、挨拶周りは丁寧に行わなければなりません。その中でも、解体工事を依頼する業者も重要となってきます。挨拶回りを解体業者と一緒に行うことで、どのような工事でどんな影響が出る恐れがあるのかを丁寧に説明をすることで、近隣の方とのトラブルを回避するために大切なことであるからです。お墓王国はお客様に安心して利用していただくということを第一に考えている会社です。そのため、分かりやすく丁寧な説明やトラブル回避など工事に対しての不安な点を解消した上で解体工事を行なってくださる会社です。安全な工事を行うだけでなくお客様の立場を大切にしてくださる会社であるため、安心して工事を任せられます。解体工事でお困りの際に力となってくださる会社です。
について

東京都の空家率は?解体工事の重要性について

2015年実施の国勢調査で、日本の人口減少が確認されました。東京都は、人口増加率がプラスとなっている数少ない都道府県の1つですが、その一方で空き家が増加しているという問題が浮上しています。地方の場合は、人口減少を理由となっている空き家問題ですが、東京都では少し事情が異なります。東京都の空き家率は11.1%で、全国平均13.5%は下回る数字ですが、それでも平均に近い数字となっていることから、多くの空き家があることが分かります。東京23区の空き家率を押し上げているのが、賃貸物件の空き家率の高さです。豊島区や大田区、中野区では賃貸の空き家率は20%に迫る勢いになっています。このような空き家の一番の問題点として、老朽化が挙げられます。老朽化した不動産を建て替えられず、空家となっているパターンが多くなっているのです。では、なぜ空き家は増加するのでしょうか。理由は解体工事を行い、更地にすると固定資産税で有利な特例が受けられなくなるためです。住宅地は、固定資産税が最大6分の1となる税制がありますから、この恩恵を維持させるためにそのままにしておく所有者が多くなっているのです。また、賃貸物件はいつ借り手が出るかわからないという側面もありますから、そうした心理も解体工事を阻害する原因にもなっています。一方で、解体工事を行わない場合には、リスクもあります。特に東京都の空き家は、老朽化が進んでいるケースが多いことから、災害の影響を受けやすくなっています。災害時に懸念されることが、空き家の倒壊です。崩れ落ちる塀や建材が第三者にケガを負わせたり、隣人の家屋や車などを損傷してしまい、損害賠償請求される可能性もあります。東京都の場合、敷地が狭く、隣家との距離が短いため、こうした事故が起こる可能性が高い点は、要注意です。管理できない物件は、解体工事を行いリスクを取り除いておくことが重要です。解体工事を行う際には、業者を選ぶこととなってきますが、費用面や迅速な対応かどうかなど、お客様によって選ぶ視点も異なることでしょう。解体工事110番では、多くの業者を一括で閲覧することが可能となっているため、様々な視点に向けて安心できるサービスを提供できるよう努めております。電話でのご相談は24時間365日可能ですから、お気軽にお問い合わせください。

解体工事110番の東京都地域における対応エリアについて

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 大島町
  • 利島村
  • 新島村
  • 神津島村
  • 三宅島三宅村
  • 御蔵島村
  • 八丈島八丈町
  • 青ヶ島村
  • 小笠原村

東京都エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/5/23
    エリア
    東京都台東区
    参考金額
    222,222円

    内装の解体工事についてのご相談がありました。もともとは美容室に使っていたということで、詳しくは現地調査をしてほしいとのご要望がありました。現場があるのは鉄骨ビルの2階。退去の関係で解体工事の希望時期があるが、契約上に問題がないくらいまでであれば相談で決めることは可能だということでした。見積りについても希望日があるそうでしたが、こちらも無理であれば相談して調整可能とおっしゃいました。

  • 受付日
    2015/5/21
    エリア
    東京都江東区
    参考金額
    138,888円

    3階建ての解体工事について、お問い合わせをいただきました。30坪の屋上にある1室と、2階の部分解体をしてほしいというご相談内容で、その見積りのために折り返しの電話がほしいとおっしゃいました。折り返しの日時ですが、午前中までに連絡必須とのこと。着工日は未定のご様子でした。

  • 受付日
    2016/5/15
    エリア
    東京都町田市
    参考金額
    231,482円

    プレハブの解体工事をしてほしいとのご依頼がありました。依頼のあったプレハブは築50年で、広さは6畳あるとのことでした。この建物の解体工事にかかる費用の見積りが知りたいとのことで、日時の指定をした上で見積り希望がありました。見積りが終わった後の解体工事の着工日などについては、日程の相談をして決めたいという話でした。

  • 受付日
    2015/4/9
    エリア
    東京都江戸川区
    参考金額
    1,054,404円

    解体工事をお考え中のお客様から、見積りのご依頼をいただきました。お客様は他社で既に見積りを作られていて、まずは概算の見積り案内からしてほしいとのことでした。訪問見積りについても、できる限り早めに来て行ってほしいとご要望いただきました。解体工事の詳細は、築47年の木造2階建ての木造戸建住宅の解体で、家屋内にある家財の破棄も希望とのことでした。

  • 受付日
    2016/4/22
    エリア
    東京都大田区
    参考金額
    150,000円

    自宅のブロック塀、門柱の解体をお考えのお客様より、解体工事のお問い合わせをいただきました。こちらのお客様は、着工日、解体時期共にできるだけ早く行いたいということで現地見積りを希望されていました。工事をお急ぎになっていることから、現地見積りについても最短の日程で対応してほしいというご要望がありました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!