島根県対応の弊社加盟店のご紹介

メディコム
「立つ鳥跡を濁さず」という言葉の通り、解体工事もまた最後の仕上げが大切です。解体作業には、泥の汚れがつきものです。なぜなら構造物の撤去や樹木の撤去の際には、土を掘り起こさなければならないためです。さらに掘り起こした土は粘度が高いため、作業員や重機に付着し、敷地の外にも散らばってしまいがちだからです。メディコムは最後の最後まで気を抜かず、お客様の解体工事を成功に導きます。解体工事は、一種の大掃除のようなもの。不用品も大量に出ます。業者によっては手間や費用を省くために、不要になった建築材を不法投棄するケースもあるのです。そうなると、汚れを放置した以上の大問題です。最悪の場合、施主自身が罰せられる恐れもあるのです。解体業者を選ぶ際は、値段やサービスだけでなく、その施工内容にもしっかり言及することが大事。そういった点でメディコムは、あなたの信頼を無下にするようなことはしません。
静間組
土木・解体工事を専門にする静間組。そんな彼らだからこそ、安心して解体工事を任せることができるでしょう。その最大の特徴は「近隣の方への最大限の気配り”安心対応”」です。建築物の解体作業は、その土地の中だけで完結する作業ではありません。工事による埃や騒音は広がりますし、トラックなどの重機によって、道路を占拠してしまいます。そんな近隣住民の不満の芽を最小限にすることに、静間組は最大限の配慮を行っているのです。そのためのキーワードが「マナー」です。もちろん、養生シートの利用などは欠かせませんが、それだけでは解決できません。真心を尽くせば、人は理解を示してくれるもの。彼らはそれをよくわかったうえで工事をしてきました。解体工事は、トラブルが多発するというイメージも根深いです。しかし人の心を理解する静間組は、お客様に対しても近隣の方々に対しても真摯に接してくれるのです。
本藤建工株式会社
解体工事において忘れてはいけないのが、その解体の工程で出た廃棄物です。もちろんそれら廃棄物は、適切な方法によって処分されなければいけません。その最後の作業までしっかりと任せられるのが本藤建工株式会社です。廃棄物の処理において利用されるのが「マニフェスト(産業廃棄物管理票)」です。簡単に言えば、各処理業者が廃棄物をきちんと処理しているかを確認する票です。これにより、不法投棄などが行われていないかを監視することができるのです。業者によっては。このマニフェストを不正使用していることがあります。その場合、施主自身も責任を負う恐れがあるので、業者選びは慎重にならなければならないのです。その点で、本藤建工株式会社は信頼のおける会社でしょう。解体工事はほとんどの人が不慣れなので、こういったマニフェストなどの存在もわからないでしょう。わからないことはどんどん質問し、互いの認識のミスマッチを防ぐことが解体工事成功への近道になるのです。
について

島根県の空家率は?解体工事の重要性について

人口約70万人の島根県には、30万近い住宅があります。そのうちのおよそ5万軒が空き家となっており、空き家率は全国平均の13.6%を上回る14.73%に達しました。前回調査時よりは減少しているものの、全住宅に占める空き家の割合は依然として高水準にあるのです。島根県は持ち家比率が全国10位の70.8%ですから、賃貸住宅に住む人の数より持ち家に住んでいる人の数が大きく上回っています。持ち家比率が高いことにより、住宅環境としては恵まれた環境にあることを示しています。しかしながら、そうしsた住宅も築年数が古くなって住人が亡くなったりした場合、空き家となって放置されるケースも出てきます。島根県では1人暮らしの高齢者率が13.2%で全国平均をやや上回っており、今後も空き家が増えることは予想されます。増え続ける空き家を少しでも有効活用しようと、全国で空き家バンクなどの取り組みが実施されています。島根県でも複数の自治体がこれを実施しており、多くの物件が登録されています。物件情報は各自治体空き家バンクのサイトで詳しく見ることもできますが、登録されているのは県内に存在する空き家の一部でしかありません。人が住まなくなった建物は急速に劣化していきます。殊に築年数の古い木造家屋は風雨によって傷みが激しくなり、屋根や外壁が剥がれて強風に吹き飛ばされる恐れも出てきます。島根県内でも数年に一度は大雪が降る年もあり、積雪による倒壊も憂慮されます。放置された空き家の危険性はそればかりではありません。不審者が出入りすることによる治安の悪化や、放火魔により火災等の恐れも否定できず、防犯の観点から見ても好ましくありません。雑草の繁茂等による景観の悪化に加え、害虫や害獣による衛生面の問題、ごみの不法投棄など、周辺環境を著しく悪化させる可能性があります。建築物の解体には高額の費用がかかる上、更地にすれば固定資産税が何倍にも上がることから、解体工事を実施せず放置する例が絶えないのです。しかしながら放置空き家は周辺住民にとって迷惑な存在であるため、適切な管理が行われて物件として活用されない限りは、速やかに解体工事を実施すべきです。「解体工事110番」には建設業許可を得た施工業者や解体工事業の届出をしている専門業者が多数加盟しています。解体工事を検討している空き家の所有者にとって、心強く対応してくれる業者をお探しください。

解体工事110番の島根県地域における対応エリアについて

  • 松江市
  • 浜田市
  • 出雲市
  • 益田市
  • 大田市
  • 安来市
  • 江津市
  • 雲南市

島根県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/11/24
    エリア
    島根県邑智郡邑南町
    参考金額
    1,460,000円

    お客様より解体工事についてのお問い合わせをいただきました。こちらのお客様は木造住宅である実家の解体工事の見積りを希望されていました。着工日や解体時期についてはお客様のご希望をお伝えいただきました。また、見積り日程については早めの案内を希望したいとのことでした。

  • 受付日
    2015/9/19
    エリア
    島根県出雲市
    参考金額
    1,350,000円

    木造2階建ての戸建住宅にお住まいのお客様から解体工事についてご相談が寄せられました。こちらのお客様は45坪の戸建住宅と、車庫の一部の解体工事を希望されていました。着工日や解体時期についてお伺いしたところ、早めに対応してほしいとのご希望でした。また、工事の見積り日時についてはお客様からご指定がございました。

  • 受付日
    2016/9/12
    エリア
    島根県江津市
    参考金額
    450,000円

    プレハブの解体見積りに関するご相談でした。建坪は13坪くらいで、着工日と納期はともに未定ということでした。見積りの希望日については電話で相談をして決めたいとおっしゃっていました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ