佐賀市対応の弊社加盟店のご紹介

鈴木建設株式会社解体工事部
鈴木建設株式会社解体工事部は、佐賀に拠点を置きさまざまな解体工事を対応している会社です。解体工事をご自身でやろうとする方はあまりいないと思いますが、経験と知識が豊富な業者でないと対応対処が難しいものです。建物のこと全般において業者の対応があれば安心なのですが、確認しないといけない項目が多岐にあります。相場価格の確認、業者選び、見積もりの確認、近所の対応対策、廃棄処分と処分先の有無、解体工事の書類提出のなど確認が抜けてしまうと後で二度手間になり大変なことになる場合があります。そうならない為にもしっかり確認と対応をしてくれる業者選びが必要です。鈴木建設株式会社解体工事部は、そういったお客さまへの配慮も柔軟かつ迅速に対応してくれる業者です。建物のことに関する安心の良きパートナー業者になるでしょう。
について

佐賀市の空家数は?解体工事の重要性について

近年問題視されている空き家の増加について、佐賀市でも同様の状況下にあると言えます。佐賀市の空き家数は12,530件あり、その割合は12.3%で全国平均とほぼ同水準ですが、佐賀市のある佐賀県の空き家率が10.1%なので、それよりは高水準になっています。空き家の全てが倒壊の危険がある訳ではありませんが、管理がされていない住宅は倒壊以外にも危険があります。例えば、壁や瓦といった建築材が剥がれ落ちて、周辺の住人や通行人に危害を与える恐れがあります。また、草木が伸び放題になり、スズメバチやアシナガバチといった害虫の巣が作られたり、伸び過ぎてしまった庭木が隣の家へと飛び出してしまい、住宅設備や自動車を傷付けることもあります。また、誰も住んでいないことから、放火をしても被害意識が小さく感じるため放火の危険性が高まったり、犯罪者の住居として使われてしまう可能性も無視できません。こうした空き家に対して、市では空き家対策の推進に関する特別措置法と佐賀市の条例によって、倒壊や防犯上の危険のある空き家は、所有者に対して適切な管理を指導・命令できるようになりました。命令に従わない場合には解体工事を行い、所有者にその費用を負担させることが出来るのです。そのため、空き家は放っておくと様々なリスクが伴ってくるため、早急に解体を行うことが重要と言えるのです。解体工事を検討されている方の中でも、その様々な作業に直面した際に、踏み切れない方も少なくありません。解体工事を行う際に最も注意しておきたいものとして、対応可能な作業が明示されていることが挙げられます。明確な情報が無ければ、様々な追加料金が発生してしまう可能性も多いため、依頼の際には先ず対応作業を確認することが必要不可欠です。解体工事110番では、対応可能な作業だけでなく、対応が出来ない作業もサイト内で明示しているため、ご参考だけでも多くの方に活用されています。ご依頼やご相談は24時間対応可能なため、お気軽にお問い合わせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ