解体工事110番 トップページ > 宮崎県の解体工事サービス

宮崎県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社深港美装
株式会社深港美装は、住宅の外装塗装を主業種としている会社ですが、住宅に関連して家屋の解体工事などにも対応している会社です。宮崎県エリアを拠点に広く活躍しています。解体工事で重要なことの一つが、周囲の既設建物に影響を及ぼさないようにすること、です。解体したものが落下して、既設建物の屋根や壁に穴を開けてしまったり、ご近所の家や庭を傷つけてしまっては大変です。そのために、解体建物にはしっかり養生を行い、撤去物はもちろん、細かい粉塵や、撤去時の騒音が飛散しないよう十分留意することが大切です。また撤去時には、建物が建っていた時の痕跡が既設建物に残ったりするものですが、株式会社深港美装は外壁塗装も得意ですので、解体後の外壁補修なども同時に依頼することが出来ます。解体も外壁塗装も頼めて便利な会社と言えます。
について

宮崎県の空家率は?解体工事の重要性について

日本国内では少子高齢化による高齢化社会が大きな社会問題となっており、将来的に総人口の数が減少することが懸念されています。その密接な関係にある別の問題として、空き家の増加傾向が挙げられますが、これは宮崎県でも同様のことが言えるのです。宮崎県には空家率が13.9%となっており、日本全国と比較をしていくと若干多い数値となっています。若者の土地離れや核家族化により、使用されない住宅が増えてしまうことは、各地の地域で住民が減少したことが一番の要因となっており、空家率の割合も増加傾向へと進んでしまうのです。空家となっている物件については、基本的に一定期間は入居者集めのために様子見を行っていきます。ですがそれでも入居者が集まらない時には、なるべく早めに解体工事を行う必要があります。解体工事を早く行うべき理由については、空家の老朽化ということが関係しています。老朽化が進むことでコンクリートなどが道路に落ちることがあるので、事故やトラブルが発生することがあります。そうなると土地管理者の責任となってしまい、多額の賠償金を支払うことになります。事故やトラブル防止ということ以外でも、衛生面による問題も大きく懸念されています。雑草などが無造作に生えてしまうことがあり、見た目においてもあまり綺麗な状態ではありません。また空家となっていることで、勝手にゴミを捨てられてしまう可能性があることも懸念されています。ゴミが捨てられてしまうと、それが悪臭となって近隣住民に対して健康被害を与えることがあります。さらに虫も集まりやすくなってしまうので、それが大きな住民トラブルに発展することも少なくないのです。このことから、空き家を所有していることにメリットがあるものとして、適切な管理を行っている場合に絞られていることは明らかであり、今後使用する機会が無いと判断した空き家は早急に解体を行うことが重要です。費用面での問題や、安全な作業を行ってくれるのか不安であれば、解体工事110番へお任せください。明確な料金や対応可能な作業をサイト内にて公開しております。お電話の対応は24時間受け付け可能なため、ご都合の良い時間帯にお問い合わせください。

解体工事110番の宮崎県地域における対応エリアについて

  • 宮崎市
  • 都城市
  • 延岡市
  • 日南市
  • 小林市
  • 日向市
  • 串間市
  • 西都市
  • えびの市

宮崎県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015/7/11
    エリア
    宮崎県西都市
    参考金額
    331,852円

    プレハブ造の事務所を解体してほしいということで、当サイトにご連絡をいただきました。着工日と解体時期はなるべく早めでお願いしたいとお伝えいただきました。お見積り希望日は相談の上決めていきたいとのことでした。折り返しの電話は指定の日時までに連絡してほしいとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!