解体工事110番 トップページ > 高知市の解体工事サービス

高知市対応の弊社加盟店のご紹介

ごようあきんど住まいる工作所
ごようあきんど住まいる工作所は、高知市を拠点に解体工事をはじめ、住まいのあらゆる工事に対応している会社です。母屋や車庫・物置などの小規模な解体から、家屋、アパートなどの中規模な解体まで主としています。解体工事でよく問題視されるのは、解体時の安全性です。解体途中の資材が道に転倒して通行人が怪我をするなどと言った事故が全国的に起きていますので、「安全対策は問題ないのか」「周囲の住宅に影響はないのか」など不安に思っている方も多いことでしょう。その点、ごようあきんど住まいる工作所は、解体工事の実績も多く定評もあります。敷地回りの安全対策はもちろん、解体工事の養生をしっかり行い、撤去瓦礫が飛散したり、粉塵や騒音が極力隣地へ漏れ出さないような措置をしっかり行ってくれます。ごようあきんど住まいる工作所は、安全性に配慮した解体工事を行ってくれる会社の一つです。
株式会社BRC高知
株式会社BRC高知は、高知市で活躍する解体工事などを行う会社の一つです。解体工事に関連して、解体後のアスファルト舗装工事や外構工事などの工事にも対応しているので、総合的な解体・整備にとても便利な会社と言えます。解体工事と言えば、単に建物を壊すだけという印象が強いものですが、下から順に積み上げていく新築に比べ、バランスを保ちながら少しずつ壊していく解体工事の方が、実際は危険があり難しいと言えます。そんな、解体工事の実績が多いのが株式会社BRC高知です。建設業が主業種であるので、解体も得意とする分野です。解体工事は、新築に比べ一般的に作業員の数が少なく、その結果安全確認が不十分で事故に繋がるということが、残念ながら全国的には時々起きています。しかし、株式会社BRC高知では、少人数でも安全に対する配慮は変わらず、事故がない安全な解体工事を心かげていますので、安心して施工を任せられる会社と言えるでしょう。
について

高知市の空家数は?解体工事の重要性について

高知市の空き家数は28,850件となっており、全国平均から見ても高い数字となっています。高知市は高齢化社会が進み、若者も都市部へ出ている傾向が高く、地域の高齢化が進んでいます。また家主を失った住宅が放置されている傾向が強いため、空き家として各地域に点在しています。最初のうちは綺麗な状態を維持していても、環境や動物の害を受けて住宅は劣化が進みます。劣化が進むと周辺地域や近隣住民に迷惑がかかるため、早期に取り壊す必要性が出てきます。まず空き家が増えると犯罪率が高くなります。家主が不在なのを目に付け、空き巣や不法侵入が増えるためです。手入れをされていない住宅は地域全体のイメージダウンに繋がるため、周りの住民へ悪い印象を与えてしまうのです。そして大規模災害が起きた時は物質的な被害が発生します。人が住んでいない住宅は、湿度が溜まりやすくなってしまい老朽化が進んでしまうため、地震の場合は建物が倒壊し、最悪の場合火事が発生します。塀や屋根瓦がある場合は崩れ落ち道路を塞いでしまう可能性も無視できません。これでは逃げ道を失う可能性は充分にあるため、所有者はこうした事実を受け止めることが求められています。他にも動物や害虫被害があります。動物はアライグマやハクビシン、イノシシやシカ等に食い荒らされる被害です。住宅内に入り込み巣を作る可能性もあるため、そうなると近隣に家屋がある場合は食害等の被害を受けます。害虫はシロアリや蜂等による被害ですが、知らず知らずの間に進行してしまうため、気付いた時には大きな巣が出来ている可能性があります。このことから、定期的な管理が行われない空き家を放置しておくだけで、様々なリスクが伴うことが明らかとなりました。解体工事を早急に、低価格で行いたいと希望される方は、解体工事110番へお任せください。業界最安値に挑戦した価格で対応に伺うため、費用面でお悩みの方のお電話をお待ちしております。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!