広島県対応の弊社加盟店のご紹介

イシハラ株式会社
広島県にあるイシハラ株式会社は大きな解体から小さな解体まで、さまざまな解体工事を請け負っている会社です。また、イシハラ株式会社では環境に配慮した建物解体を行っているので、環境への影響もしっかりと配慮されています。
また解体後の次の内装工事や建築工事も請け負っているので、幅広い工事、施工が依頼できる会社です。そして、道具の改善改良を常に心がけているので、作業も迅速で早くスムーズに終わらせることができます。
解体工事は単純に壊して終わりというものではなく、きちんと手順通りに手続きに則って行っていく必要があります。そのためには、もちろん、どの解体業者に依頼するかも非常に重要な問題です。業者の対応方法や、見積もりを比較して選ぶことが必要です。
さまざま注意しなければならないことがありますが、実際にはそれほど大変なことではありません。わからないことは施工業者に聞いてしっかりと解決するようにしましょう。
ヨコハマ防蟻
ヨコハマ防蟻は広島県で解体工事も行っている会社です。解体工事は、依頼したことのない方では、どのようにして行う工事なのかも検討がつかず、分からないですよね。解体工事はまず見積書を作成してもらい、手続きを行います。家屋の解体をする前には、「建築リサイクル法」という法律によって、事前に届け出を出さなければならないことがあります。また、ガスや電気などのはいせんや各種の配管の取外しも必要な作業です。
事前の手続きももちろん必要ですが、それ以外にも、近隣の方々への挨拶も欠かせません、何よりも解体工事は自分の家だけでなく回りの住人の方々にも影響を与えることなので、しっかりと説明をしておきましょう。
ここでは依頼者と解体工事を行う工事会社の両者で挨拶に行くと、より近隣の方への「しっかりとした工事をするんだ」という安心感に繋がると考えられます。
稀那興業
稀那興業は広島県で解体工事も行っている会社です。「建築工事」、「土木工事」、「解体工事」など、さまざまな工事を扱っている会社です。小さな仕事から、大きな仕事まで、何でも扱っているので、解体工事も安心して任せることができそうですね。
解体工事はさまざまな手続きが必要になります。その中の1つに解体工事前に解体工事を行う胸を届け出なければない「建築リサイクル法」というものがあります。これは事前に届け出をださなければならないことを法律によって決められているのです。
また、解体工事終了後には、建物滅失登記申請という解体工事後の手続きがあります。滅失登記とは、建物が無くなったことを登記することで、建物の取り壊しを行った後に登記簿に登記する必要がある手続きのことです。
そして最後に「マニフェスト伝票」というものがあります。これは、解体の時に出てきた廃棄物が適正な処理をされているか確認して提出をするものを指します。これは確認を怠ると「マニフェスト確認義務違反」として罰則を受けることもあるので、注意が必要です。
について

広島県の空家率は?解体工事の重要性について

広島県は人口、住宅数ともに全国で12番目に多い県です。平成25年の調査では県内の住宅数が約139万戸ありました。居住世帯のない住宅のうち空き家は221300戸を占め、空き家率は15.88%となっています。都道府県別で13位に相当するこの数字は全国平均値の13.5%を上回っているため、広島県は空き家が多い県だと言うことができます。空き家の増加は全国でも大きな問題となっています。空き家が増えると地域から活力が失われ、さまざまな面で悪影響が出てくるのです。特に何年も放置された空き家は、周辺住民にとって迷惑な存在でしかありません。空き家は放置されればされるほど老朽化が激しくなります。特に木造家屋の場合が顕著となっており、台風などの影響により暴風雨にさらされてしまえば、屋根や外壁が剥がれてしまい、周辺の住人に対して被害が及んでしまいます。また、大きな地震で倒壊した場合も同様であるため、耐久性には注意が必要です。住宅内部だけでなく、敷地内に雑草が繁茂した場合も注意が必要です。景観が悪いばかりでなく、害虫が発生したり害獣が住み着いたりと様々なデメリットが挙げられます。不法投棄や不法侵入など犯罪の温床にもなりやすいため、空き家を放置しておくのは決して好ましいことではありません。人が住まなくなった家は空き家バンクなどの物件として有効活用されない限り、速やかに解体工事を実施するのが望ましいと言えます。固定資産税の問題や高額な解体費用がネックとなって、空き家所有者の多くが解体工事を実施しようとしないことが問題なのです。全国でも空き家率の高い広島県だからこそ、空き家の解体工事を積極的に進めることが求められています。建設業許可を得た施工業者か、解体工事業の届出をした専門業者が建築物を解体することができます。周辺住民の迷惑にならないためにも、解体は早急に行いましょう。高額な解体費用に二の足を踏んでいる人は、当サイト「解体工事110番」のご利用をおすすめします。料金などの詳しい情報は、「解体工事110番」のサイトで知ることができるため、判断材料としても有効にご活用いただけます。

解体工事110番の広島県地域における対応エリアについて

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市

広島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016/5/4
    エリア
    広島県庄原市
    参考金額
    150,000円

    小屋を所有されるお客様から、見積りのご相談がありました。木造の丸太小屋を解体してほしいというご相談で、横2メートル、高さ2メートル、奥行き3.8メートルとのこと。着工日と解体時期は未定のようですが、見積り日についてはお客様の方から指定されました。また、見積りは無料でとのことでした。

  • 受付日
    2015/2/16
    エリア
    広島県呉市
    参考金額
    500,000円

    戸建住宅にお住まいのお客様より解体に関する相談をお受けしました。その相談の内容は、敷地内の一部の解体を検討しているが、そこに到達するまでには人が1人通れるくらいの広さしかなく重機などは入れないが、対応してもらえるのかということです。解体を希望されているものは裏庭にあり、鉄骨の柱の上をコンクリートで固めたようなもので8畳くらいの大きさだということです。指定日までの折り返し連絡を希望されておりました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ