福岡市対応の弊社加盟店のご紹介

アイエースグループ
アイエースグループは福岡を拠点にして解体工事を請け負っている会社です。解体工事とは建物を取り壊す工事のことを指しますが、建物を取り壊すうえで重要なのがパイプラインです。ほとんどのご家庭には電気などのパイプラインが通っていると思いますが、解体工事をするにあたり電気の導線をきちんと考えて解体をしなければいけません。例えば建物を取り壊すうえでは電気の導線をきちんとしなければ出火の原因になりますし、もちろん住居のリフォームのために解体工事を行う場合においても、冷暖房の電気の導線をきちんと考えたうえで、よりよい場所にコンセントなどをもってくる必要があります。このように一言で解体工事といっても様々な事を考えたうえで作業を行う必要があります。アイエースグループではより良く、そしてより安全に解体業務を行ってきた確かな技術と実績がありますので、お客様もきっと満足出来ることでしょう。
サンクスホーム
サンクスホームは福岡を拠点にして解体工事を請け負っている企業です。解体工事はただ建て直すために住処を建て壊すだけではありません。建物の外観をそのままに建物の内部だけをリフォームする際に、建物の内部だけを解体工事をすることがあります。例えば、住みにくくなった住まいを改装する際に不安のある部分を必要な分だけ解体することもありますし、住めなくなったと感じていた住居もある部分だけ手直しをしたら、まだまだ住み続けることができる場合もあるとおもいます。もちろん、お店の改装の際に内装だけを解体することで、そのスペースを再利用をすることもできます。サンクスホームではお客様の要望に寄り添って必要な解体や改修を行ってきた知識と経験があります。お客様がもし建物や内装に困ったった事があれば、お客様の頼りになる存在だといえます。
デコグリーン
デコグリーンでは解体工事を福岡を拠点にして請け負っている企業です。解体工事とは建物の一部ないし全部を取り壊すことをいいます。解体工事は不必要になった建物やその内部をお客様のご要望に寄り添った形で取り壊すことが重要です。もちろん建物を取り壊すうえで必要な届出もあります。一定以上の大きさの解体工事においては解体作業の一週間前には行政に解体の届出を提出する必要がありますし、工事中に作業者が道路を使用する際には別途申請が必要な場合があります。近隣の住民の皆さまに配慮も忘れてはいけません。恐らくお客様の中で解体工事の作業に慣れている方はそう多くはないだろうと思いますので、お客様の立場に寄り添った解体業者を選ぶと心強いでしょう。デコグリーンでは福岡の拠点を中心に様々な経験と知識を持っており、お客様の立場に立った視点で作業ができる企業です。
について

福岡市の空家数は?解体工事の重要性について

近年では、高齢化社会のために、空き家が放置されることが全国的に増加傾向にあります。福岡市では特に空家率が高く、空家の数は116,750件にも上っているのです。福岡市内では、人口や世帯数の減少に伴って、今後も空き家の増加は続くと見込まれています。このように空き家の増加に伴い、色々なトラブルが生じています。住宅というものは定期的に管理を行っていなければ、人の出入りが無くなるため湿気が家中に溜まってしまいます。そのため、畳や壁紙、お風呂場の壁などにカビが発生しやすくなってしまいます。人が居ないということは、全く水道を使用しないことに繋がるため、配管内部にもサビが発生してしまい、再び生活を行うためには多くのリフォームが必要となることは明らかです。空き家は長らく放置すると、ポストに大量のチラシが溜まったり、庭の草木が伸び放題となってしまい、外部から見ると、一目で誰も住んでいないと分かってしまうのです。そうなると、簡単に不審者が侵入してしまうことや、粗大ゴミを不法投棄されたり、そのゴミに放火されたりという悪循環も起こりえます。また、家自体の耐久性も弱くなるので、台風時には暴風により壁が崩落したり、家自体が倒壊する恐れもあります。もしも家の倒壊で他人に被害を及ぼした場合、所有者には施設の管理責任が発生してしまうため、怪我をした方へ所有者から賠償責任を問われるケースもあるのです。このことから、空き家の放置は様々な被害が出ると言えるため、所有者はこうした事実を改めて認識していかなければなりません。このようなトラブルが起こらないように、使用予定の無い放置空き家が有れば解体工事を行うことが有効な判断となるでしょう。解体工事110番では24時間の電話受付が可能となっているため、思い立ったその時に依頼を受けることが可能です。安心してご利用いただけるサービスを明示しているため、是非当サイトをご利用ください。

解体工事110番の福岡市地域における対応エリアについて

  • 福岡市東区
  • 福岡市博多区
  • 福岡市中央区
  • 福岡市南区
  • 福岡市西区
  • 福岡市城南区
  • 福岡市早良区

福岡市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016/2/18
    エリア
    福岡県福岡市早良区
    参考金額
    700,000円

    空き家の解体工事についてのお問い合わせをいただきました。こちらのお客様は83.9平方メートルの空き家の解体工事を希望されていました。相続人はおらず、空き家には植木やフェンスもあるとのことでした。解体についてのスケジュールはまだ白紙のようでしたが、工事前の見積り日についてはお客様からご指定がございました。

  • 受付日
    2015/12/5
    エリア
    福岡県福岡市西区
    参考金額
    655,555円

    築40年の戸建住宅の解体工事についてお問い合わせをいただきました。物件は木造2階建ての戸建住宅で、解体に伴いブロックや植木、石の撤去作業も依頼したいとのことでした。お客様は見積りに立ち会えないが、いつでも見積り調査に来て良いとのお申し出でした。解体時期は既にお決まりでした。できればクレジットカードで支払いたいとのご希望もありました。

  • 受付日
    2015/11/4
    エリア
    福岡県福岡市博多区
    参考金額
    100,000円

    飲食店経営のお客様より、飲食店のスケルトン解体工事についてご相談されました。クロスをはがすなどの簡単な作業でよいとのことで、その範囲は全体で35坪くらいとおっしゃいました。また、折り返しの電話に出られなければ留守番電話にメッセージを残してほしい、見積り希望日をずらすことはできないとのことでした。

  • 受付日
    2016/4/28
    エリア
    福岡県福岡市西区
    参考金額
    650,000円

    解体工事の相談見積りを希望されるお客様よりお電話をいただきました。戸建住宅にお住まいの方で、解体をご希望された建物は24坪ほどの大きさで木造2階建ての店舗がついたものとのこと。見積り希望日についてはお電話での概算を希望され、着工日、解体時期どちらも相談して決めたいとの旨をうかがいました。

  • 受付日
    2015/11/19
    エリア
    福岡県福岡市博多区
    参考金額
    920,000円

    工事について相談したいことがあるので、まずは見積りからというご相談がありました。工事を検討されているのは、2階建て戸建住宅1棟と車庫、2階建て戸建住宅2棟と車庫の2パターンとのことでした。戸建住宅はいずれも木造で、着工日と解体時期は相談したいとのお伝えがありました。無料見積りの希望日は、相談をお望みでした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ