那覇市対応の弊社加盟店のご紹介

沖縄ホームサービス
沖縄ホームサービスは、住宅に関わる様々な問題を解決している会社です。解体工事もその中の一つで、古くなった家を解体して新築を建てる方や、使われていない古い家を解体して駐車場を作りたい方などの依頼があります。解体工事は様々なトラブルに発展する事があり、そのほとんどが確認不足によるトラブルが原因です。沖縄ホームサービスはそれらを防ぐために、徹底した確認を怠りません。まずは依頼者と共に、近隣の方へご迷惑をおかけするということのご挨拶、そして依頼者の希望をしっかりと確認すること。これにより依頼者への余計な負担を防ぐことが出来ます。挨拶が無いと、工事中の苦情・工事後に建てる新築や駐車場を使う人達への不満も生まれなく出来ます。実際に工事前の近隣の挨拶が無かったため、解体工事後に建てられた新築に入った方が、肩身の狭い思いをしたというのを聞いたことがあります。沖縄ホームサービスは、長年の経験や知識や技術がある優秀なスタッフを揃えているので、そのようなトラブルを回避出来るのです。沖縄県で解体工事を考えている方の頼れる存在と言えるでしょう。
美浜産業株式会社
美浜産業株式会社は、沖縄県で解体工事に力を入れて取り組んでいる会社です。解体工事とは、建物を取り壊す作業のことをいいます。解体工事は一度の人生でそう何度も依頼するようなものではありませんが、とても重要な作業であるといえます。解体工事は土地を更地にして地主さんに返したり、建物を新しく建て替えるときに行います。解体工事をスムーズに進めるために現場では、パワーショベル等がよく使われています。解体工事でも建物を再利用するために内装だけを解体する場合もあるので、そのときはドリルやハンマーなどの手持ちの工具を用いて作業が行われています。解体工事を行うことを考えたときは、解体工事に対応できる会社に相談するようにしましょう。美浜産業株式会社は、丁寧に解体工事を行うことができるように、日々精進していることでしょう。
有限会社琉球リサイクルセンター
有限会社琉球リサイクルセンターは、那覇市で解体工事を行なっている会社です。解体工事は、各種建築工事の中で最もトラブルの工事だと言われています。
「騒音により近隣住民からの苦情が発生する」「振動により近隣家屋等に被害が発生する」等といったようなことです。
このようなトラブルを防ぐには事前に詳しく丁寧な説明を近隣の方に行うことが必要となってきます。少しでもトラブルを避けるためには解体工事をお願いする業者さんのアドバイスも必要ですよね有限会社琉球リサイクルセンターは、これまでにいくつもの解体工事を行なってきており、安全で安心な工事をしてくださる会社です。解体工事は人生でそう何度も経験することではないため、何をしたらよいのか不安になってしまいます。そんな時、こちらのような経験のある会社であればトラブルを起こさないための力になってくださります。不安な点を解消してくださり、困った際に頼りになる会社でしょう。
について

那覇市の空家数は?解体工事の重要性について

2015年実施の国勢調査で、調査以来、初めて日本の人口減少が確認されましたが、沖縄県は、2010年実施の国勢調査に比べて、3.0%の人口増加となっています。しかし、人口増加率は鈍化傾向にありますし、単独世帯や核家族化も進んできています。那覇市でも同じ兆候が見られます。さて、那覇市の空家数を確認してみますと、件数にして18,550件となっています。率にして10.8%で、全国的平均13.5%に比べれば、はるかに少なくなっています。それでも、単独世帯や核家族に合わないような家屋や、老朽化した家屋は、空き家として放置される傾向にあるのは、変わりありません。では、なぜ空き家が放置されるのでしょうか。理由は大きく2つ考えられます。1つは、税制上の問題です。日本の固定資産税制度は、住宅用地が優遇される制度となっています。最大で6分の1まで税額が減りますから、もし更地にしてしまうと、この特例が受けられなくなってしまいます。これにより、固定資産税が増額されるから、解体工事は行わないと考える方が多いようです。また、いずれ誰かが住むかもしれないと思えば、壊してしまうのももったいないと考えるのも自然なことでしょう。しかし、一方で、衛生面や、災害や、火災などのリスクも考慮しなければなりません。害虫、シロアリ、台風、火事、悪臭などは近隣住民に迷惑がかかります。また、損害賠償責任が発生する可能性もあります。例えばシロアリが放置した家屋で発生し、それが隣人の家に影響を与えてしまった場合には、損害賠償問題となります。また、台風で、空き家に属する物が飛んで他人にケガをさせたり、他人の物を壊したり傷つけた場合には、工作物責任という民法の不法行為として損害賠償請求される可能性があります。那覇市は台風も多く、シロアリも発生しやすいですから、特に注意が必要です。空き家は放置せずに解体工事することが賢明な選択と言えるでしょう。さて、実際に解体工事を行うとなりますと、解体業者をお選びになることでしょう。料金面で不当に高い請求されないこと、迅速な対応が可能かどうか、顧客の立場に立てるかどうかなど、さまざまな視点で選択されることと思います。解体工事110番では、お客様満足度を高めるよう努めています。お電話対応は、24時間365日可能ですから、まずはお気軽にお問い合わせください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-051

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-701-051

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-701-051
  • 解体工事110番とは
  • 無料メール相談窓口へ